シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リーガ】C・ロナウド温存のレアル、93分に衝撃の失点…15位相手に屈辱の無得点で8戦ぶり敗戦



20

【エスパニョール 1-0 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ第26節】

 
現地時間27日にリーガエスパニョーラ第26節の試合が行われ、3位レアル・マドリーは15位エスパニョールのホームに乗り込んで対戦。

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦を間近に控える状況のため、クリスティアーノ・ロナウドは温存して招集外。カリム・ベンゼマはベンチスタートとした。ガレス・ベイルは先発起用したものの、前節のアラベス戦のような攻撃は見られず停滞。

 

すると後半アディショナルタイム、エスパニョールのジェラール・モレーノがクロスボールをダイレクトで押し込み先制。終了間際にマドリーは失点し、そのまま0-1の敗戦を喫し、リーグ8試合ぶりの黒星に。マドリーは1月13日に行われたビジャレアル戦以来、公式戦11試合ぶりの無得点となった。

【得点者】
90分+3分 1-0 モレーノ(エスパニョール)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180228-00258271-footballc-socc
続きを読む

Source: Samurai GOAL

Source: サムライブルー ~2018年ロシアW杯への挑戦~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク